お役立ち情報詳細

「今のあなた」を作っているのは「昨日までの食事」

BY: 堺 理紗

2023/08/09

年々増加するアレルギー疾患

 

大人になってからの肌荒れや敏感肌、蕁麻疹やアレルギーで悩む人も年々増えてきています。

 

時代と共に医療技術研究も発展し有効薬の開発が次々となされていますが

根本的な改善というのは非常に難しいのが現状です。

 

そして不思議なのは、今から50年前には日本には「アレルギー」はほとんどなかったそうです。

 

しかし現在では国民の3人に1の人が何かしらのアレルギーを持っているといわれています。

それには昔と大きく変化した、「現代の食事」が大きく影響しています。

 

 

飽食の時代

 

コンビニエンスストアや外食などの外食・中食産業が発展した現在、

食べたいものが簡単に手に入り、 好きなものを好きなだけたべられます。

 

栄養面を考えて食材を選ぶ時代からおいしく調理されたものを選ぶ時代へと変化しています。

 

昔は水やお茶にお金出して払うなんて考えられなかった時代でしたが、

今ではウォーターサーバーやペットボトルなど便利でいつでも最適な温度で飲めることで需要があります 。

おにぎりもそうでした。おにぎりなんて誰も買わないだろうと言われた時代から、

今ではおにぎり、お弁当、サンドイッチなど毎日コンビニ食の人もいるのです。

 

企業も おいしさと目新しさを常に研究開発しています。常に品揃えも豊富に保っています。

外国からの観光客もコンビニでおにぎりを楽しそうに選んでいました。

 

冷凍技術も高まり、カット野菜からレンジアップで手軽に食べられるものや、

ひとつ具を入れるだけで 一品料理ができる万能調味料などの影響で時短で簡単調理ができるものが多く、

子育て世帯には嬉しい離乳食のレトルトなどもとても人気です。

 

前回のブログでも栄養について簡単にお話が出ましたが、今回詳しく解説してきます。

 

 

 

 

まさか私が?新型栄養失調

 

栄養失調はガリガリにやせ細っている、は昔の話。

 

戦争があった時代では食料がなかなか手に入らなかったり、食料飢饉があり骨と皮のような ガリガリにやせ細った人の写真を見たことはありませんか?

それが「栄養失調状態」であると 認識する方は多いと思いますが、肥満体型の方をみて栄養失調だと思いますか? 多くの方はそう思わないでしょう。それは学校では教わっていないからです。

 

新型栄養失調とは、総カロリー数は足りている、もしくはオーバーしているにもかかわらず、

身体に必要な3つが充分に機能しなくなってしまいます。

 

 

体に必要な3つを解説します。

1.身体をつくる働き

2.身体を動かすエネルギー源

3.身体の調子を整える働き

 

 

5大栄養素という言葉は聞いたことはありますか?

炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5つをバランスよく摂取することが大切であるといわれています。

それにフィトケミカル、食物繊維を加えた7大栄養素として近年注目されています。

 

現代食では特にビタミン、ミネラルが不足気味で炭水化物と脂質は摂り過ぎている傾向にあります。

ビタミンが不足すると、倦怠感やめまい、頭痛、便秘、下痢など不定愁訴が起こりやすくなります。

 

ミネラルが不足すると免疫力低下、疲れやすい、頭痛、貧血、肌荒れ、低体温などが起こりやすくなります。

ミネラルウォーターを飲めば解決!といえばそうでもありません。

 

ミネラルはナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛など 10種類以上あります。

ミネラルウォーターでの摂取はほんのわずかなので食事で摂取する必要があります。

 

 

肌荒れは食事である程度改善できる

 

先述したように、ビタミンミネラル不足になると免疫低下し肌荒れを起こしやすくなります。

肌目線で解説すると、

貧血=血のめぐりが悪くなる

それはつまり 必要な酸素、栄養素、体温が充分に運ばれなくなるため、いくら体にいいといわれている食事を摂っても、その食事に必要な栄養が入っているのかが問題になります。

塩を例に挙げると、市販の安価で購入できる多くの塩は精製塩といって、99.5%以上塩化ナトリウムになるよう濃縮されており、サラサラしている特徴があります。

ミネラルなどの栄養成分はほぼ入っていません。

では塩は色々なものに使われますよね?

味付けに使うのはもちろん、しょうゆや簡易だしの調味料、外食、中食の味付けにも使われています。

では、塩分を摂り過ぎると水分代謝が悪くなり、むくみやすくなり腎臓への負担をかけてしまいます。

 

この塩が天然塩だったらどうなるでしょう?

ある天然塩(海水)の場合、ミネラル含有量が約26%ほどあり、その種類なんと21種類のミネラル!

塩の選び方を意識的に変えるだけで簡単にミネラルを摂取できます。

 

血液のめぐりが良くなり免疫力が上がれば、肌が荒れても治りやすくなるのです。

 

 

身体と一生付き合うために

 

身体は一生使うものです。病気になってからでは遅いのです。

医療も発展しているのに病気になる人は減りません。

 

それは健康食より便利食を選ぶから自分に足りていない栄養成分がわからないのです。

食事を変えるというととてもハードルが高く何をどうやって始めればいいかわかりませんよね。

実際私もそうでした。

 

しかし、繰り返す身体や肌のトラブルから1つずつ変えられるところを改善するだけで

みるみる身体が疲れにくくなり蕁麻疹や咳もおさまり元気になっていきました。

自分自身のためはもちろんのこと、

あなたの大切な人が健康で楽しい人生が長く過ごせるために、

食の栄養について少しずつ意識し行動することで未来が変えられます。

 

 

次回、ずぼらな私がなにを実践して体質改善できたのかをお話しさせていただきます。

919 VIEWS

Loading…